So-net無料ブログ作成

J2 第31節 横浜FC対ヴァンフォーレ甲府 [横浜FC]

上位対決となった横浜FC対ヴァンフォーレ甲府戦。好調な相手だけに取りこぼせない戦いだ!

前半6分にカウンターから松尾の上がりからパスを中山に通し、ゴール前から綺麗なシュートで先制。しかしその直後の16分にFKからウタカに決められては良くないが、甲府の圧力が半端ない。このごもようチーム共責め合うが、追加点は生まれなかったが厳しい前半1-1で折返す。

後半の2分に横浜がカウンターから攻め上がり、ゴール前で分厚い攻めを繰り返すと、レアンドロのミドルがハーを叩くとその跳ね返りを中山が押し込んで2点目。しかし11分にバイタルで不用意なパスから奪われると、PA内でウタカを倒してPK献上。そのPKをウタカに決められ同点。両チームの攻防が激しくなるが、27分に横浜がCKから松尾が押し込んで3点目を挙げ付き放つが、甲府の猛攻に晒される。甲府の猛攻を最後まで凌ぎ切り横浜FCが3-2で勝利を飾る。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます